小4クリエイターにお仕事を依頼してみた

ナンデヤでは、いつも帰る時間の15分前から
教室のお片付けを子どもたちに
お願いしてるんですが
楽しい時間のあとの片付けって
大人も子どもも腰が重いものですよね。
自分も含めて…😭

それで、「片付けが楽しくなる箱を作ってほしい」
と小4(当時)にお仕事を依頼してみました❗️

 

本当の仕事として取り組んでもらいたい

お仕事として依頼しているので
報酬や条件を提示した上で
(報酬はお金ではありません)
やれるかどうかを本人に決めてもらい、
正式に依頼となりました👩‍💻

「箱づくり」を依頼したのですが、
「箱だけじゃなくて仕組みがいると思う」と
企画から考えてくれました。

 

小4クリエイターが考えた企画とは

まず、散らかりやすいピタゴラスイッチのパーツが入った箱の上に
「開けろ」と書いた袋を置いておきます。
その中には、小4クリエイターからのメッセージが入っています。
「はやく片付けた人には景品が!」
スタッフがクリエイターからのメッセージを読み上げ、
「よーいどん!」で片付けを開始。
一番はやく片付け終わった人には、

クリエイターがあらかじめ用意しておいた景品を進呈します。

 

景品は、お菓子がいいかなあとか
いろいろ考えたのですが、本人も迷いながらも
クリエイターのオリジナルキャラクターのグッズにしてみることになりました。
景品は休み時間に手作りしてくれました✨

 

初企画の成果は

ある曜日でこの企画を実践してみたところ
「はやく片付け終わった人には景品があります❗️」と発表したところ、
「おっしゃー❗️❗️」とめちゃ盛り上がり、一瞬で片付けが終わりました。

楽しそうに片付けをしてくれていたなあと思います。

小4クリエイターの初企画として
大成功ではないでしょうか⁉️

依頼人としては、大満足な結果です。

この結果をフィードバックしたところ、お母さんからこんなメッセージをいただきました。

「ナンデヤは、彼にとって
楽しくて自己肯定感も感じることができる、
大切な場所だと思っています」

ナンデヤは科学やものづくりをメインテーマとして扱うことが多いですが
子どもたちにいろいろな経験してもらえる仕掛けをこっそりしているので、
またご紹介していきたいと思います🙂

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました