小5作家の挑戦プロジェクト

当教室では様々なプロジェクトが進行しています!

そんな進行中のプロジェクトをご紹介させていただきます。

どの子も本当に発想力が豊かでチャレンジ精神に溢れています。

そんな彼らの成長を是非一緒に見守っていただきたい!という願いから、このブログを書いています。

小5作家の挑戦!「リーゼントスフィンクス」作家活動

小1の頃から絵やキャラマンガを描いていたという小5の生徒の挑戦です。

作ることが大好きであること、自分が作ったもので誰かに喜んでもらいたいという思いがあり、

ナンデヤで作家活動に挑戦してくれています。

今は「リーゼントスフィンクス」というオリジナルキャラクターが登場するマンガの制作や

フィギュアなどのグッズ制作をしています。

Dプリンターで制作したフィギュアをメルカリで売ることを目標に、楽しみながら活動してくれています。

なんでスフィンクスなの?

きっかけは、粘土で作った「リゼ山リゼ夫」というキャラクターでした。

 

教室の窓際で展示していると、教室内で人気になり、いつしか年下の生徒たちも真似をして

いろいろなオリジナルキャラクターを作り展示するようになりました。

このリゼ山リゼ夫のリメイクとして3Dプリンターを使って制作したのが今回の「リーゼントスフィンクス」なんだそう。

フィギュア制作山あり谷あり

簡易版のCADを使ってデザインし、オリジナルプリンターで印刷をして作った「リーゼントスフィンクス」ですが、

今のクオリティーにたどり着くまで様々な困難を乗り越えてきました。(長くなります)

 

まず、3Dプリンターには積層痕と呼ばれる段があり、それを消すのに苦労していました。

積層痕の消し方をネットで調べ「パテ」とよばれる白いペーストを塗布し、やすりで削るといいということが分かりました。

そこで教室近くの画材屋さんにお話を聞きに行き、いろいろ相談に乗っていただいたりしました。

(その節は本当にありがとうございました!)

パテを塗り、色をつけて完成させた初代スフィンクスがこちら。

印刷サイズが小さくパーツが細かくなってしまい、絵の具がはみ出してしまいました。

そこで、印刷サイズを大きくし、2代目を印刷。

出来上がったのがこちら

随分綺麗になってきました!

その後、積層そのままにラッカーで着色してみてはどうかという話が出て

メタリックな3代目が完成!かっこよくなりました!

今後は、スフィンクスを量産する方法を調べていく予定です

Twitterで漫画公開中!

「スフィンクス宇宙大戦」の序章をTwitterで公開しています!

今は続話の制作を行ってくれています。

ツイッターアカウントはこちら

 

SUZURIで漫画の一コマグッズを販売中!

SUZURIでオリジナルキャラグッズを販売しています。

こちらでの売上金は今後のプロジェクトの活動資金に充てさせていただきます。

彼の成長や思いも込みで、もし良いと思っていただけましたら、応援していただけると嬉しいです!

SUZURIのショップページはこちら

 

まんがの続話はまさかのギャグ展開もあり?

今後の展開が楽しみなプロジェクトです!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました